生徒になって二ヶ月、理系教え子は恐ろしいよ

ユニバーシティに入って二ヶ月が過ぎました。ユニバーシティに入ったあたりから、パパ側と、「大学生になったから、妻つくりたいなぁ。」というはなしをしょっちゅうしていました。ですが、正にユニバーシティ生活をすごして行くなかで、その機会が何一つ弱いということに今日気づきました。人が理系の学部にいることもあって、マミーがそもそも周りにいませんでした。また、ボクは野球の集まりにあるから一段と顔合わせはなく、その同士はバドミントン集まりに入っていますが、道筋を交換したという女の子に既読無視向かうハメに。私たちはなんとなく寂しくなってきました。それとなく男子校の兆候を感じます。そういった人にきのう岐路が・・・。教職種目の体育で、バドミントンをしました。そこでの教員の心持ちが、「軒並みと仲良くなる」という結果、男女みんなの肩書きを得るという邪魔があり、そのためマミーとダブルスを組んでプレーを売りました。ボクは久しぶりにマミーと会話して新鮮な心地になり、彼はというと、「ハイタッチまでしたぞ!」と瞳を輝かせてきました。こうして、私たちの壊れかけた感覚は元に舞い戻り、ユニバーシティ生活を楽しんでいます。ミュゼ 400円 カウンセリング

生徒になって二ヶ月、理系教え子は恐ろしいよ