本日、銀行で口座を開設したら、犯罪抑止の観点で口座設立が面倒になっていた

近年、オレオレ詐欺などが暗躍していることから、金融犯罪に関する締め付けが厳しくなっています。

本日、大手銀行で口座を開設したのですが、本人確認を始め、口座を作る理由など様々なことを聞かれました。

昔は、身分証明書と印鑑があれば、すんなり口座開設が出来たのに、今は、金融犯罪を防止する観点から様々な事を聞くそうです。

そして、基本的に口座を開設する事が出来る支店の場所は、本人の居住地若しくは勤務地に近い支店との事で、生活に密着した場所でのみ口座が開設出来るとの事です。

口座の作成理由も給料の振込とか、何かの引き落としとかある程度の理由を求められます。

そして、噂には聞いていましたが、反社会勢力の関係者ではない旨の確認と署名が必要です。

反社会勢力の関係者は、口座を作る事が出来ないそうですが、現代社会において、銀行口座がないと生活する事に極めて支障をきたすと思います。

この様な締め付けがあるから、暴力団などの犯罪組織の人たちは地下に潜って活動するのかなと勝手な想像をしていました。http://xn--0-ieu0a0rvb6605c9x2c.xyz

本日、銀行で口座を開設したら、犯罪抑止の観点で口座設立が面倒になっていた